「あそぶ-asobu-」を暮らしに。 体験型モデルルームを公開

2018/01/11 - Produce

相模大野に「あそぶ-asobu-」をコンセプトにした体験型モデルルームが誕生しました。

今回は、こちらについて見ていきましょう。

『あそぶ-asobu-』って?

『あそぶ-asobu-』は、リノフィーノの提供する3つのコンセプトプランの一つです。ヨガや自転車などの趣味を楽しむスペースに、キッチンを中心に料理や食事を楽しむことができるアイランドキッチンなど、好奇心を育むこだわりの空間を用意している点が特徴です。

リノフィーノは、「楽しい暮らしをデザインする」をテーマに、個人の暮らしに合わせたリノベーションプランを提供しています。「あそぶ-asobu-」の他にも、趣味に没頭できる小さな部屋を設置した「こもる-komoru-」や広いLDKで“食”を楽しむ「つどう-tsudou-」といったコンセプトプランを設けています。

詳しくはこちら!

“楽しい暮らしをデザインする” リノフィーノ

細部へのこだわりも

玄関からキッチンエリアまでの床材に使用されているのは、「BOLON(ボロン)」。北欧生まれのこの床材は、耐久性、耐汚性、防滑性に優れ、カラーバリエーションや模様も豊富。空間全体にシックな印象を与えていますね。

レンガタイルと、空間に温かみを与えるような壁材を使用する一方、ファミリーリビングにはダーク調の塗装が施されています。リビング空間とは打って変わって、落ち着いた雰囲気が醸し出されていますね。ゾーンごとの特徴が際立っていることで、様々な表情を持つ暮らして楽しい住まいになっています。


いかがでしたでしょうか?モデルルームの見学ができるのは、2018年3月までです。

リノベーションを考えている方はぜひこの機会に一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

見学は完全予約制になっているので、興味のある方はまずは以下にお問い合わせください。
小田急ハウジング 本社営業グループ 0120-933-089

見学会のご案内についてはこちらを参考にしてください。
リノベーション完成見学会‐小田急のマンションリノベーション「リノフィーノ」

物件探しと一緒に検討したいという方はこちらもご覧ください。
小田急不動産HP