自然素材の映える、異国風の住まい

2017/11/05 - Renovation

こちらはスペイン風と南国風という二種のデザインを採用している個性的なお住まい。一見全く異なるデザインが見事に調和しています。どのような工夫が凝らされているのでしょうか?


暖かみと開放感のある南欧風ダイニング

元は廊下と和室だった新しいダイニング。廊下と和室を隔てていた壁が取り払われたことで、開放的で明るい空間となっています。壁には、素朴な風合いが魅力の珪藻土を。質感を活かした塗り方が、間接照明も相まって表情豊かに南国風の暖かな空間を演出しています。縁側だった場所は、ドライエリアとして観葉植物を置いて楽しむスペースに。鮮やかな緑色が、柔和な色で統一された空間に一粒のアクセントを与えています。ドアを開ければ、テラコッタの床やアーチ形の開口部など南欧風の空間が目の前に広がるでしょう。

 

 


光の差し込む洞窟を彷彿とさせるスペイン風リビング

こちらは打って変わってスペイン風のデザインで統一されたリビング。壁には薄いグレーの珪藻土、天井には無垢の古木調の化粧梁があしらわれ、落ち着いた雰囲気を感じさせます。壁際の白い間接照明は、腰壁に貼られているモザイク天然石との相乗効果により、部屋全体を上から光が差し込む洞窟を彷彿とさせる空間に仕立てています。愛犬のひっかき防止のために設置された天然石が、見事にデザインの一部に取り込まれています。ダイニングに繋がる開口部は、アーチ形のR開口。空間が緩やかに仕切られていることで、異なるデザインが調和してます。


自然素材による個性的な演出のお手洗い

トイレと洗面室の壁は取り払われ、同空間のサニタリールームに。グリーンのモザイクタイルが印象的な洗面台に、レンガの腰壁、クラシカルな雰囲気の木枠ミラーやアンティークのガラス照明など、温かみのある空間となっています。洗面台下には、大きな収納スペース。デザインと収納性が両立しています。


いかがでしたでしょうか? ダイニングは開放感溢れる南国風、リビングは落ち着きあるスペイン風と、異なる内装デザインが違和感なくまとめられています。ライフスタイルに合わせて導線も整理されていて、デザインだけでなく、使いやすさ・暮らしやすさが考えられた理想的な住まいとなっていますね。

リノベーション物件の詳細については下記のページを確認するようにしてください。

リフォーム|小田急ハウジング