温かみのあるナチュラルリビングの住まいへ

2017/12/01 - Renovation

冬の寒さや結露などの点で課題のあった和室が、機能性に優れたナチュラルリビングの住まいに生まれ変わっています。白を基調とした北欧風の内装には無垢材や珪藻土が取り入れられ、自然素材ならではの温もりを醸し出していますね。どのようなこだわりがあるのでしょうか?


自然素材に包まれた温かみのあるナチュラルリビング

開放感のあるリビングダイニング。白を基調として、ナチュラルテイストでデザインされていますね。壁には調湿作用のある珪藻土を。さらにはメインの材木に断熱効果のある無垢材を用いることで、自然素材に包まれた心地よい空間が実現しています。天井全体に並べられた小さな照明も部屋全体を柔らかく照らし出していますね。自然素材をうまく活用することで、寛ぐことのできる素敵な空間が誕生しています。


スッキリとしたデザインのパウダーコーナー

リビング横には、お嬢様と奥様のためのパウダーコーナーを。大きな鏡が備え付けられ、2人で並んで座っても十分に身支度できるスペースを取っています。散らかりやすい化粧雑貨は上部の木目棚に。スッキリとした印象を与えています。赤いチェアと壁にあしらわれたブロックガラスが空間のアクセントの役割を果たしていますね。慌ただしい朝の洗面室とリビングを緩和する、機能的な一角です。


”物を見せない”工夫をした北欧風キッチン

こちらはリビング奥の北欧風システムキッチン。もともとは独立していたキッチンが、新しいスタイルのオープンキッチンに生まれ変わりました。空間をやわらかく仕切るカウンターは高めのデザインに。反対側には長足の椅子を設けることでゆったりとしたカフェのような空間が実現しています。キッチンの様子が見えすぎてしまうというオープンキッチンの弱点をお洒落に補っていますね。

キッチン床は大理石調に統一し、お手入れがしやすいように。加えて広々とした収納スペースも設け、家電やゴミ箱が収納できるようになっています。物を見せない工夫により、スタイリッシュで使い勝手の良い空間に仕上がっていますね。


機能性とシンプルさが調和する、美しい佇まいの玄関

こちらは木目調の色合いでまとめられたシンプルながら落ち着きのある玄関口。玄関ドアと縦長の窓から光を取り込むことで、暗くなりがちな玄関空間を明るく見せています。右方の空いたスペースには収納を。コート掛けに加え、家族4人の靴や傘を収めるのに十分な収納量を確保しています。機能性とシンプルさが調和する、美しい佇まいの空間となっていますね。


いかがでしたでしょうか? 自然素材を活用した心地よい空間のところどころに暮らしやすさの工夫が施されています。センス良く暮らすためのエッセンスを詰め込んだ、素敵なお家ですね。

リノベーション物件の詳細については下記のページを確認するようにしてください。

リフォーム|小田急ハウジング